プラスチックの基礎知識、材料についてなど わかりやすくお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロー成形

ブロー成形は押出し成形の応用のひとつです。
押出し機の先端に取り付けられたバルブを通った溶融材料がパイプ上に
押出され(これをパリソンと呼びます)、このパリソンが十分降下して
一定の長さになったとき、金型を閉じるとともに、金型の底部より
圧縮空気が吹き込まれ、、パリソンが膨らんで金型の内壁に押し付けられて
瓶形の製品が出来上がります。

ブロー成形は、塩化ビニル樹脂、ポリエチレン、ポリプロピレン、ペット樹脂
などの材料を使って各種の容器類のほか、玩具など幅広く利用されている。

弊社では射出成形をメインにしており、
協力工場体制をとっておりますので
ブロー成形の取り扱いもしております。


また参考までに、ブロー成形法と射出成形法とを組み合わせたものに
射出ブロー(インジェクションブロー)があります。
これはまずパリソンを射出成形でつくり、これをブロー成形用の金型に移して
まだ熱いうちに圧縮空気を吹き込んでブロー成形を行うものです。
身近であるインブロにより成形されたものに「ヤクルト」の容器などがあります。
スポンサーサイト
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/22(日) 15:28 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。