プラスチックの基礎知識、材料についてなど わかりやすくお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピン(ポイント)ゲートについて

コップPG_convert_20090128132615

ピン(ポイント)ゲートにつきましても上の写真のように製品の中央部にある
小さな点(ピンポイント)から樹脂を注入していますので
ピンゲートもしくはピンポイントゲートと呼んでいます。
特徴はゲート跡が目立ちにくいことと、
サイドゲートのようににニッパーで切らなくても良い点です。
金型が開くと同時にランナー部と製品部が自動的に
切断されるように作られています。
大きな成形品の平面に多点のゲートを設けたりする場合にも
使われたりしています。
写真の商品は自社商品の蛍光グラス(PS樹脂+超蛍光染料使用)のソコ部です
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。